2016年03月30日

春ですね。

AFRICA LION.JPG

あったかくなってきたのでライオン達を日なたに持っていってみました。
春の朝日を浴びてとっても気持ちよさそう。
ご存知の方も多いと思いますが、アフリカライオン今ならいろんなサイズ揃っています。

スウェーデンを代表する陶芸家 リサラーソンによる陶器のオブジェ。 彼女の手から生まれた温かみのある動物たちは、ちょっととぼけた顔立ちながら愛嬌があり、存在感はたっぷり。
当時の石膏型をそのまま使用し、今も職人により一つ一つ手作業でペイントされています。
なので一頭一頭異なる表情が描かれているのです。
世界で唯一無二の作品を実物をみて自分の好きな顔を判断していただくのがいいのです。

ベタだけどとりあえずひとつは持っておきたい、そんな名作です。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

サトナカはじめました。

IZ2I8274_heko.jpg

タイトル通り「サトナカ」はじめました。
期間限定のフードのPOPUPストアでなくなり次第終了となります。
前回は和歌山にこだわった「FROM FARM」を取扱い好評でしたが、今回は三重県伊勢がメインです。

伊勢神宮の御神饌でもある「塩・米・酒」を現代風にアレンジ、クッキーにしました。
粉は三重県産あやひかり、酒粕は多気町にある元坂酒造の純米吟醸酒粕を使用。
塩は神宮御塩田のある二見町、神前海岸で汲んだ海水から作った「岩戸の塩」を使っています(塩はすべてのクッキーで使用しています)。
「中」という字を「サ」て囲んだ丸い意匠は河崎にあった字(あざ)里中で実際に使われていたものです。
単にクッキーとしてでなく、この箱の中に小さな伊勢、日本の食の原点を見つけていただきたいという想いがギッシリ詰まっています。

BS.jpg

他には写真のBS(Black Suger)タイプ。
こちらは黒糖をベースにしたクッキーです。
伊勢市にある実店舗は100年前の石蔵を利用していますが、かつて黒糖を保存していた場所でした。
当時、沖縄から船で運ばれてきた黒糖が樽に入って貯蔵されていたそうで、その樽を洗った井戸跡も残されています。
黒糖は100%沖縄産。濃厚な香りとミネラル感たっぷりの味わいにしょうがを利かせたスパイシーなサトナカです。
サトナカ御神饌を参考に作っていますが、このBSはちょっと西欧かぶれのサトナカをイメージしたパッケージになっています。

とにかく伊勢とパッケージにこだわったアイテムで、とっても美味しいのです。
ちょっとしたギフトにも、ご自宅用にも、ぜひ一度お試しください。
現在、伊勢市と東京とフォレスタでしか買うことが出来ません。
売り切れる前にどうぞ。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

最近のお気に入り・・・

暖かくなってきましたね。
暑い夏が待ちきれないフルバです。
私が最近買ったお気に入りを紹介します。

3.jpg


PENDLETON PLYWOOD MAGAZINE RACK
アメリカの老舗ウールウェア・ブランケットブランド『PENDLETON』と日本を代表する老舗プライウッドメーカー『SAITO WOOD』の協力を得て『MADE BY SEVEN-REUSE-』が製作したマガジンラックです。
ネイティブパターンが好きでデザインに惹かれて買いました。

securedownload.jpg


GARNI Bluetooth wireless speaker
シルバーアクセサリーブランド『GARNI』から発売されているスピーカーです。
大容量のバッテリー機能もついているので出かけるときに充電器としても使えます。
御飯を作る時に大活躍してます。大好きな音楽を流しながら料理を楽しんでいます。

securedownload2.jpg


大好きなGREEN×3
多肉植物やサボテンにはまっていて最近この3つがお気に入りです。
その中でも特に、DESIGN LETTERSのマグに入れた多肉ちゃんが可愛いです。
いつも眺めてほっこりさせてもらってます。

自分のお気に入りのものに囲まれて生活できることに本当に幸せを感じます。
またそれと同時に愛着がわいて大切にしてあげようって思います。
またお気に入りが増えたら紹介しますね・・・。

posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

BEVELコートハンガー

BEVEL.jpg

春に向けて新作が続々入荷しております。
その中でも今回紹介するのは「BEVEL」シリーズ。木部の質感重視です。
子供家具等でも良く見られる「アルダー材」を使用しておりオイル仕上げのアイテムです。
アルダー材は、カバノキ科の広葉樹で日本に自生している木ではハンノキに近い気質を持っているアメリカ太平洋西海岸地域の代表的な広葉樹。
比較的柔らかく加工しやすいので家具の材料として昔から親しまれている素材です。
他の木材に比べて密度が低く、質量が軽いのが特徴です。
アルダー材をオイル仕上げにすることで、表面に膜を張るウレタン塗装と違い、家具を触った時にその木肌の気持ち良さを実感できるとともに、前述の木材の柔らかさを研磨して修正出来るという強みに変えています。
つまり柔らかいが故に敬遠されがち(どのメーカーのアルダー材も柔らかいので注意が必要)ですが、そのままじっくり使用して、かなり使い込んだ後、サンドペーパーなどで研磨して再度オイルを塗り込みキレイに仕上げる事が出来るのです。

で、そのBEVELシリーズの中でも今回の写真はハンガー。
ハンガーと言っても使い方は多種多様で、写真の様にキッチン近くに置いてエプロンやミトンをハンギングするもヨシ、リビングに立てかけてグリーンをハンギングするもヨシ、子供部屋において帽子やバッグをハンギングするもヨシ。
とにかくリーズナブルで使い勝手のいいアイテムなのです。
BEVELシリーズはダイニングもミラーもありますので是非店頭でご覧下さい。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

M様邸 ~納品事例~

insuta.jpg

インスタでの予告通り、納品事例です。
和歌山市M様邸。
とにかくインテリア大好きご夫婦でスタッフの話を食い入るように聞いて頂け、
自分の意見もいろいろおっしゃっていただいたのでとてもいいインテリアに仕上がりました。

ダイニング2.jpg

ダイニングは人気のドイツTECTA社のM21テーブル。
それに本当に自分たちが座り心地が良いと思う椅子を選んでいただきました。
特にご主人さま希望のカイクリスチャンセンのNo.42チェアはヌメ革仕上げ。
より一層経年変化を楽しんで頂けます。
照明は特大Caravaggio。カウンターはDSRチェアとペンダントライトはOrient。
Orient Pendantは1960-1970年代に大ヒットした、革新的でモダンなデザインで知られるJo Hammerborgの代表作のひとつ。
時を経て忠実に復刻された純銅製の美しいランプシェードなのですよ。

全体はこんな感じ。
全体.jpg

ソファはデンマークeilersen社の定番STREAMLINEにラグはカウハイド。
それから左端に写っているカーテンは話題の「FABRICIA」。
既存のヒダ有カーテンはちょっと野暮ったいのでフラットなクリップカーテンに。
フラットでゆったり作ることにより、より上質な生地感が出てシックリくるテキスタイルになります。

こちらのお宅はとにかくお客様と共感しあいながら長時間かけて形になりました。
そのプランが形になる喜びもひとしおですが、そのお客様がとにかく喜んでいただけたので本当に嬉しくなりました。

ネットでモノが買える時代の実店舗をわざわざ構えてる意味がココにあります。
こうやってエンドユーザーの方と現場で理想の時間を共有したり、店内でのお客様とのコミュニケーションもそう。
だから、お店に来た際にはとにかくスタッフとしゃべって下さい。
そしてスタッフと仲良くなってください。
「インテリアショップで家具や雑貨を買う」ということ以外の新しい価値観がそこにあります。
好きなインテリアについてお客様と時間を共有することをスタッフも楽しみにしています。

最後に、こんな感じで現場で喜んでいただけると、いつも「楽しいなあ、この仕事」と思える瞬間のひとつでもあります。←ホントは他にもいっぱいあるんですけど。
だからこの業界の人はみんなこの仕事なかなか辞められないんでしょうね。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Delivery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

BONDAI WASH

BONDAI.jpg

ラグジュアリーのな香りのベールに包まれたオーストラリアボタニカルのチカラ。
2012年 オーストラリア ボンダイにて設立。
創始者であるべリンダがお掃除をしているとき、ハウスケア製品の化学物質によって頭痛を引き起こした原因や、香りに対する追求からブランドを立ち上げました。
現在、美しい香りと洗浄力を最大限に引き出した製品を世界に向けて発信しています。
こだわり抜いたオーストラリア原産の生命力あふれるエッセンシャルオイルをはじめ、世界中からこだわって集められたオイルを贅沢にブレンドしています。
アイテムは掃除用多目的スプレーをはじめ、ハンドウォッシュ、フロアウォッシュ、ミストスプレーなど。

ぜひその香りを店頭で体感してください。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

こんどの部屋は、積水ハウスです。

先日、積水ハウスさまの実例見学会
”シャーメゾンフェスタ”が開催されました。
3/11〜13と会期は終了しておりますが、
CMもされていましたね。
今回はオーナー様向けということで実はまだ建設中。
和歌山城のモスバーガーの隣で工事をしているのを
ご覧になられた方もいらしゃるのでは。
4月30日から一般公開を予定されていますので、その際はぜひ。
2Fは和歌山城が見える広いお部屋もあるそうですよ!
今回スタイリングをした部屋は1LDKタイプ。

1.jpg


家具が置きやすい間取りで、4人でゆったりと使えるサイズの
ダイニングテーブルにYチェアも置けました。
アーム付きのチェアは意外と場所をとり、
スペース的に難しいケースが多いのです。

2.jpg


ソファもアイラーセン社の奥行きのあるタイプで
ゆったりくつろいでもらうイメージで。

MEZZO.JPG


寝室となるもう一部屋は先日のブログでも紹介しましたが、
書斎デスクが置ける広めの1室です。

3.jpg


最後にスタイリングしながら
やっぱりいいと思ったスタッフオススメアイテム。
少し何かを変えてみたい、そんな方にもHAYのアイテムはおすすめです。
ブルーのグラデーションがきれいな入れ子タイプのBOX5個セット。
残りの2つは店頭でご覧ください。
実は写真の真ん中のBOXは下側を持ってくるのを忘れました・・
ほんとはちゃんとありますので、ご安心を。

posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

MEZZOデスクとスタイリングの話。

MEZZO.JPG

人気のMEZZOデスクシリーズです。
写真は先日の積水ハウスさまシャーメゾン内覧会でフォレスタがスタイリングさせて頂いた時に撮ったもの。
この模様は後日スタッフがブログにあげますのでお楽しみに。
奥行きと長さをサイズオーダーでき、しかもレッグユニットもバリエーションが多い国産シリーズ。
素材も写真のウォールナットを始め、チェリー、アッシュなど様々な樹種をチョイス出来ます。
最近では大人用としてだけではなく、子供用デスクとして購入される方もいらっしゃいます。
非常にシンプルなデスクが故に、スタイリングのしがいがあるというもの。
まずはブルーを基調にDSR(イームズチェア)のピーコック色を合わせ、HAYの中間色のボックスでアクセント。
ボックスの一番上にはリサラーソンのチビブルドッグ。
STUDIO Khiiさんのバインダーや活版印刷のポストカードなど素材感のある物を配して、お約束の北欧定番アイテムDESIGN LETTERSとスタッフ私物のステーショナリー。
ジェイク・ダイソンのデスクランプを合わせてスタイリング出来上がり。

あっ、そうそう。
今店頭ではある程度家具を購入いただいた方に、こんな感じでスタイリングのプロが部屋を丸ごとスタイリングして5万円分プレゼントする企画を開催中。←詳細は店頭にて(3/30までだから急げ!)
庭工房さんのグリーンやらHAYの小物やらを使って、インテリアもグリーンも建築も北欧も飛行機もエヴァンゲリオンも好きなスタッフがスタイリングしますのでぜひぜひお任せ下さいー。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

愛犬・・・

NCM_0698.JPG


人が大好きな犬派と、ひとりの時間が大好きな猫派。
圧倒的に犬派スタッフが多いフォレスタです。

ショップニュースを隅々まで読んでくれているお客様には分かる、
私、スタッフもーりーの公約、愛犬viviに妹を!(笑)

とうとう見つけてしまったんです。
この子を・・・

2016-01-05-14-20-09.jpeg


名前は『anne』アンと言います。
二匹で戯れたり寝ている姿がたまらなく可愛いー。
この姿に毎日癒されています。

BeautyPlus_20160228023615_fast.jpg


休みの日は時々フォレスタにも遊びに行って、
たまたまお買い物に来て下さっていた犬好きのお客様や
大の犬好きてんちょをはじめ
フォレスタスタッフにたくさん抱っこしてもらってまーす。
犬が欲しいと言ってるフルバはもうメロメロでした(笑)

NCM_0701-1.jpg


抱っこをしてのご来店は大歓迎なので、ぜひ愛犬ちゃんを連れて
遊びに来て下さい。
ワンコ大好きスタッフがお待ちしています。





posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

フェザーボールペン

フェザーペン.jpg

今回もホワイトデーにピッタリなアイテムを。
鮮やかなカラーが魅力的なHAYのフェザーボールペンです。

HAYは、デザイナーの Rolf Hay とデンマークの大手アパレルグループの Bestseller社により2003年に設立されたメーカー。
今や北欧を代表するメーカーに育ちました。
フォレスタスタッフも愛用中のフェザーペン。
ぜひぜひギフトにどうぞ。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

ホワイトデーに

SWAY.jpg

いよいよホワイトデーが近づいてきました。
男性諸君はお返し買いましたか?
フォレスタで人気なのはスーホルムシリーズのグロッサリーとコチラのトートバッグ。
はいそうです、「SWAY TOKYO」です。
イラストレーター塩川いづみさんの描いたフレンチブルドッグがモチーフです。
ちょっぴり情けなくて思わず頬がゆるんでしまう愛らしさ。
お散歩やお出かけのお供に連れて行きたくなるバッグ。
女子ウケ間違いないアイテムをぜひともホワイトデーにどうぞ。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

ヨコブキノイエ

いつも楽しみにしている赤土建設さまの内覧会のお仕事。
今回は広い庭を見渡せる変形のリビングと
独立したコックピットキッチンをメインにスタイリングをしてきました。

1.jpg


コックピットキッチンというネーミングにも惹かれますが、
キッチンからも庭が見渡せる大きな窓が2面あり独立していて
とても開放感があります。

3.jpg


キッチンの窓の外にはカウンターが
施主様がこれからどんなものを置いてどんな住まい方をされるのか
見ているだけでもワクワクします。

2.jpg


よく見ないと見落としてしまうスイッチ類も
こだわって探して見つけられたみずいろのスイッチがとてもかわいかったり。

5.jpg


玄関のドアノブの麻ひもは社長自らが製作し、巻きつけるのに1時間。
内と外があるので2時間かかったとか。

6.jpg


でも、そんなこだわりを見つけたり教えてもらったり。
赤土建設様はいつも施主様との距離の近さを感じます。


4.jpg


お手伝いさせてもらっている私たちも楽しいのは
そんな一面が見えるからかもしれません。
こんなキッチンで料理がしたいな〜


posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

アートピース

PICT0001.jpg


無限を現すインフィニティ・ループをレッグに象った“INFINITY”。
2009年に発表されるや、一躍ポラダを象徴するモデルとなったこのシリーズのリビングテーブルがようやく入荷しました。
INFINITYの印象を決定付けるレッグの造形は、ウォールナットの無垢材を贅沢に使って削りだされたパーツをフィンガージョイントで接合して作り出すという手の込んだもので、この製造を行えるのは、ポラダのなかでもマエストロと敬意を込めて称される卓越した職人に限られています。
ポラダ社の技術の粋を結集して作り出された、まさにアートピースと呼ぶに相応しい逸品です。

上から見るとこんな感じ。
Infinity%20tavolino%20pic%203.jpg

どこがどうなってるのかよく分からくなるぐらい複雑で精巧に作られています。
ぜひ現物を店頭でご覧ください。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お得なメルマガ会員募集中