2017年11月03日

照明のお話し

やまPです。今日は大好きな照明のお話しです。

家を新築されたりインテリアの模様替えをしたりする時皆さん頭を悩ますのが照明だったりしませんか?もしくは照明なんて気にしていないという方が多いのでは無いのかと思います。

しかし!せっかく色々こだわってお家を作ったのに照明をこだわらないなんて勿体無い!
日本の照明は多くがシーリングと呼ばれる天井に付けるタイプのモノが圧倒的に多いと思います。電球の種類は白く明るい蛍光灯。
316PGXM5HPL__SX355_.jpg

これは部屋全体を照らしてくれて且つ、省電力&長寿命なので家計にも優しいそれはそれは素晴らしい照明なのですが、いかんせん雰囲気がでない!どんなにオシャレなインテリアでも明るく照らしすぎるので陰影がでず、のぺっとした印象になるのです。

蛍光灯から白熱球にするだけでも雰囲気はぐっと上がります。(オススメは白熱球ですが、電気代が心配な方は白熱色のLEDもあるのでそれもオススメです!)

お家の電球を白熱に変えたら次は是非多灯に挑戦して下さい。
これはお部屋全体を照らすのではなく、必要な場所に一つずつ照明を持ってくること。
例えばデスクの上やベッドサイドなどあると便利な場所から置いていって、次はお部屋の隅などにアクセントになるよう置いてみたり、お気に入りのオブジェにスポットライト的に照らしてみたり。
数が増えてくるとまるで高級レストランや、海外のインテリアのようにグッと素敵な空間に近づいてきます。


恥ずかしながら我が家のリビングを実例に見ていきましょう。

これは天井のダウンライト(白熱色のLED)のみの場合。
IMG_8363.JPG

白熱色なのでそんなに悪く無いと思うのですが、いかんせん陰影がでないのでのぺっとした印象です。


次はダウンライト+スタンドランプ+ウォールランプ。
IMG_8365.JPG

写真が下手なので分かりにくいかもしれませんが、別の角度から照らすので少し陰影がでてお部屋にリズムが生まれます。

最後がスタンドランプ+ウォールランプのみの場合。
IMG_8364.JPG

暗い印象があると思いますが雰囲気はグッと増したと思いませんか?陰影もハッキリでるので落ち着いた空間に早変わり!

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭なんかだとこの照明だけではもちろん暗いと思いますが、例えばお子さんが寝静まってからご夫婦で映画やお茶を楽しむ時なんかに天井の電気を消してランプだけの空間を楽しむのも有りだと思います!

気になる電気代もサブの照明は明るくするのが目的では無いので低いワット数の物で大丈夫!(ワット数は低いものが暗いかわりに電気代も安いです。我が家はどちらも40ワット。1時間の電気代は約1円です。)

今のインテリアに飽きた方やもっとオシャレにしたい!という方は是非照明にも拘って下さい!

最後に明かりだけでは無くその佇まいが素敵な照明の紹介です。
IMG_8366.JPG

イタリアの照明ブランドFLOSからでてるその名も"SNOOPY”
名前の通り漫画ピーナッツに出てくる世界一有名なビーグル犬を照明にしてしまった変り種笑 デザインしたのは照明作家として数々の名作を生み出したアッキーレ、ピエル・ジャコモ・カスティリオーニ兄弟。

土台部分は大理石でできており可愛いデザインなのに無駄に高級感のある面白い作りになっております。お部屋のアクセントに如何でしょうか?笑

他にも紹介したい照明はありますが長くなりますのでこの辺で!

照明に興味を持ってくれた方は是非FORESTAでお声がけ下さい!あなたのお部屋にピッタリな照明を一緒に見つけさせて下さい!


posted by foresta at 08:00| Comment(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お得なメルマガ会員募集中
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。