2017年12月18日

キッチンを楽しくするオーブンレンジ

billboard--00.jpg

いよいよ発売されました、話題のバルミューダ ザ・レンジ。
バルミューダ ザ・レンジは庫内容量18Lのコンパクトなオーブンレンジ。
多くのメーカーがさまざまな自動調理モードを搭載しているが、バルミューダ ザ・レンジは「おまかせ 自動あたため」「手動あたため」「飲み物」「冷凍ごはん」「解凍」「オーブン」の5モードのみ搭載。
シンプルでスタイリッシュな見た目に電子レンジの「あたため」と「解凍」、オーブン機能と、必要最低限の機能を搭載したデザインに特化したレンジ。
電気屋に行くとワインレッド色のオーブンレンジばかり。
とにかくBALMUDAの社長の家に合わないために急遽製作に取りかかったとのこと。
その特徴の1つは、シンプルな操作。
「おまかせ 自動あたため」は庫内の温度センサーで食材の温度を測りながら最適な温度まで温める電子レンジ機能。
「手動あたため」はワット数と時間を指定するものだ。ワット数は100/500/600/800W(800Wは最長3分まで)から選べます。
「飲み物」モードはコーヒーやミルク、お酒などを温めるモードで、「冷凍ごはん」モードは冷凍したご飯(1杯分150g、2杯分300gを選べる)を温める専用モード。
「解凍」モードは重さを指定して「解凍」もしくは「半解凍」を選び、食品を解凍できるというもの。
「オーブン」は100〜250℃まで10℃刻みで設定でき、予熱も発酵も可能です。
また使ってみるとわかりますが、電子レンジの待ち時間に音楽を聴くことも可能。
内蔵の音源ではあるがこれが本当に楽しくなるような音楽。このあたりがいかにもBALMUDAっぽい。
通常のBEEP音にもできますのでご安心を。

まずはデモ機を置いていますので店頭で体感してみて下さい。


posted by foresta at 08:00| Comment(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お得なメルマガ会員募集中
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。