2018年01月26日

ローチョコレートとクーベルチュールチョコレート

IMG_5172.jpg


フォレスタのValentineチョコレート。
いよいよ販売開始です。

お勧めはイギリスのオーガニック・ローチョコレートブランド【Raw HALO】
女性のショコラティエが作るRaw HALOのチョコレートは
健康志向だけどチョコレートは大好き!という女性のワガママを聞いてくれる
スーパーフードならぬローチョコレートなのです。
ローチョコレートのローはlowではなくraw。"生"という意味です。
何が生かというと、原料として使うカカオが生。
カカオをローストせずに使用することで栄養分を丸ごと取り入れることが出来ます。
砂糖も乳化剤も使わないグルテンフリー、乳製品フリーで45℃以下の低温で作られるローチョコレート。
砂糖の代わりには天然の甘味料、メープルシロップ、アガベシロップ、パームシュガーなどが使われています。
生のカカオには30種類もの栄養素があると言われており、さらに
Raw HALOのチョコレートはミルキーさを出すためにスーパーフードの"ルクマ"(栄養価の高い南米の果実)を使用していることでも有名です。
スーパーフードの栄養価をそのまま頂けるのはRaw製法ならではです。


そしてもう一つのお勧めはスペイン発のカカオバターが豊富な
クーベルチュールチョコレートを使用したタブレット中心のブランド【UTOPICK】

カカオ固形分35%以上、カカオバター31%以上、無脂カカオ固形分2.5%以上、
カカオバター以外の代用油脂は使用不可という厳格な規定をクリアしたチョコレート、クーベルチュール。
UTOPICKのショコラティエが直接現地へ買い付けに行き、自らの目と鼻と口で厳選したカカオ豆を使用した香り豊かなフレーバーのチョコレートです。
カカオバターの含有量の多い非常に高品質なクーベルチュールチョコレートは
他にはない独自の配合で絶妙な食感を体験させてくれます。
味もさることながら、ウォールペパーやラッピングペーパーを思わせる華やかなパッケージは今年のバレンタインギフトにピッタリのチョコレートです。

※無料ギフトラッピング、ご予算に応じてギフトの提案もさせて頂きますので
お気軽にご相談ください。


posted by foresta at 08:00| Comment(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お得なメルマガ会員募集中
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。