2010年11月03日

湊の家

minato0000.JPG


先日、辻・近川建築設計事務所さんの湊の家に家具を納品させていただきました。

設計を手がけた辻健二郎代表は30代前半と若手の建築家。
しかし、侮るなかれ。
施主さんの意見や生活スタイルを見事に取り込み、
その上で素材・意匠にとことんこだわる真摯な姿勢が印象的な方で、
その人柄の良さや内なる情熱が作品から溢れ出ています!

建築士の方に家をお願いするのって、ちょっと抵抗ありますよね?
カタブツだったらどうしよう?建築家好みのデザインを押し付け
られたらどうしよう?建築費用は高くないの?などなど。
はっきり言います。辻さんなら大丈夫です!
いろいろ悩みをお持ちの方、ぜひ一度ご相談ください。
まずは、ブログでその世界観をのぞいて見てください。

minato0009.JPG

さて、今回納品させていただいた商品は、
ソファ、リビングテーブル、TVボード、ラグ、ダイニングセット。
私がインテリアを提案する際にいつも気を付けていることは、
箱(家)のテイストを決して損なわないインテリアを提案することです。
それは、マンションでも、ハウスメーカーさんでも、建築士の方であっても
同じです。
今回は、施主さんの年齢・生活スタイルも参考に、ナチュラルテイストですが
決して軽さやカジュアル感を出すのではなく、素材感のある本物志向の
商品をご提案しています。また、色数も出来るだけ減らし、ファブリックの紫や
レザーのキャメルで空間にアクセントを持たせたいと考えました。

minato0024.JPG

この中で特にオススメは、このチェア。

minato0001.JPG

■PePeチェア
このイスでは四角と丸が融合しています。脚先では丸い断面が徐々にアームの部分
では丸四角になり手にやさしい触り心地を与えます。
そして背で丸に戻る。こんなところにも胡椒(=pepe)のような技術の隠し味が効いています。
店頭でもテーブルとともに展示していますので、ぜひ実物を見にご来店ください。



posted by foresta at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
お得なメルマガ会員募集中
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。