2011年01月07日

ハーマン・ミラー社商品取り扱い始めます!!

AE113[1].jpg


フォレスタではいよいよハーマンミラー社の製品を
取り扱う事になりました!!
こちらは『アーロンチェア』
世界で初めてメッシュ素材をワークチェアに用い、発表されてから
15年経った現在でも、高機能ワークチェアの象徴的存在で全世界で200万人以上の
愛用者がいます。
ニューヨーク近代美術館の永久収蔵品にも選定されているとの事…。
すごいチェアです。
DSR.jpg

こちらは『シェルチェア』
ハーマンミラーをご存じない方でもイームズという名前は聞いたことがある
という方が多いと思います。また、イームズという名を知らなくても多くの方は
彼のデザインを目にしているはずです。
Dining Side-chair Rodと名付けられたこの椅子は、イームズ夫妻の名を永遠に
デザイン史に刻み込みました。
プラスティックを一体成型した座面とエッフェルと呼ばれるスチール脚部の組み合わせ
は、単にシンプルと呼ぶには美しすぎ、その一方で工業製品としての量産性も
合わせ持つ完成度の高さが魅力です。
現在ではポリプロピレンを原材料とし、より環境に優しい仕様となっています。

RAR.jpg

こちらは『アームシェルチェア』
RAR(Rocking Armchair Rod base)と呼ばれるこのチェアは、
1968年頃まで販売されていた人気のロッキングチェア。
不朽の名作として復刻が熱望されていたモデルです。
インテリアのアクセントとして、一脚でも部屋の空気を変える存在感のある作品です。
もちろんロッキングチェアとしても快適で、いつまでもユラユラと揺れていたくなるチェアです。

DSW.jpg

こちらはイームズのシェルチェア用ベースの中でも、最も存在感のある
木製レッグ(ドゥエルレッグ)のチェアです。
すでにDSRやDSSをお持ちの方も、お部屋のコレクションに追加してみてはいかがですか?

HIA.jpg

こちらは『ハングイットオール』という作品。
1953年、チャールズ&レイ・イームズが自分たちの孫や、
友達の子供たちのためにデザインしました。
ユーモアたっぷりで一度見ると忘れられない可愛らしいハンガーです。
彼らの優しい愛情がにじみ出ているこのプロダクトは今では大人たちから
も愛されるイームズの代表作の一つとなっています。


setu01.jpg

こちらは『セトゥーチェア』
シンプルな操作性と快適性をもった多目的チェアです。
最近は、情報通信技術の進化によって、いつでもどこでも仕事が
行えるようになりました。 
ミーティングエリアや家庭やホテル、カフェ、空港等が働く場所として注目され、
いかなる場所でも人々が快適に座ることができ、場所を問わないデザインが求め
られています。
そのような中、セトゥーはチェアの主要部分であるキネマティックスピン
(Kinematic Spine™)がほとんどの人が座った瞬間に快適さを得るように設計
されています。
それは座った瞬間に一体となり、あらゆる動きに適応し、またメッシュ素材の
ファブリック(Lyris™)は優れたサスペンションを備え
体にフィットし快適性に優れています。


入荷が楽しみで楽しみで…
今か今かと心待ちにしているブログ担当Nです♪




posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
お得なメルマガ会員募集中
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。