2012年04月27日

リサ・ラーソンの世界。

りさ2.jpg


明日4/28(土)より、いよいよリサ・ラーソンの陶器コレクションがforestaに登場します!
みさんもライオンやネコなどの作品を、一度は見たことがあるのではないでしょうか。

リサ・ラーソンについて。
1931年スウェーデン・ヘルルンダ生まれの陶芸家。
大学卒業後、Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)からスカウトを受け、当時スウェーデン最大の陶芸製作会社であったGustavsberg(グスタフスベリ)社に入社。
26年間の在籍中に、動物シリーズをはじめとした約320種類の優れた作品を生み出し、スウェーデンを代表する陶芸デザイナーとして一躍人気を集めました。
このリサ・ラーソンとスティッグ・リンドベリ二人の活躍によって、スウェーデンの陶芸界は黄金期を迎えました。
1979年に退社後フリーデザイナーとして活躍した彼女は、1992年にKeramik Studion Gustavsberg社を設立。
やさしくかわいいコケティッシュな動物や、素朴で温かみのある表情豊かなフィギュアは、本国スウェーデンや日本のみならず、世界中で数多くのファンが急増しています。
輸入元の話では、現在は製品の半分以上が日本へ出荷されているそうです!
近年は作品の復刻の他に、アートピ−スや新作を発表するなど、現在も精力的に活動を続けています。

作品は職人によるハンドメイドため、風合いや色味がすべて違います。
店頭でお気に入りの一点を見つけてください。
また、先日のブログでご紹介した『マイキー』のグッズも同時販売中です!


posted by foresta at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
お得なメルマガ会員募集中
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。