2016年04月22日

海南市民のソウルフード

IMG_1282.JPG

海南市民で後厄のてんちょです。
歳とともに濃い食べものが苦手になってきて基本は魚ばかり食べていますが、海南市民なら9割方認知度がある(←てんちょ調べ)デリカッセン(こう書くとなんかカッコいいけど要はテイクアウト専門)の「炭火焼の味・北島かしわ店」名物手羽先は超オススメです。
一見するとウナギ屋さんですが、鶏肉がオススメで普通に「ねぎま」や「ずり」なども置いてるけど、やっぱり手羽先が一番美味しいです。
炭火の焼き加減が万全で付属のタレも超美味しい。
しかも一皿(下の写真の3個入り)150円。

IMG_1286.JPG

おばちゃんも気さくでとってもいい接客。
散歩の途中に犬連れなんかで行くと「ワンちゃん用いるようやったら前もって電話してよー。味付けんと焼いとくさかいー。」と言ってくれます。
そう、夕方には売切れ必至でホントは電話しておくのがベターなのです。
土用の丑の日にはうなぎを前もって予約します。←すごい行列出来るからね。

昨今のショッピングモール全盛期の中、こういった地元民に愛される個人商店の方が圧倒的に美味しくておもしろいんですよね。モールはただただ有名チェーン店を並べてるだけ。
もちろんそれはそれで魅力あるんだろうけど、店のおばちゃんとの会話だったり地元民との会話だったりが希薄で、楽しくて美味しくて満足するという点では圧倒的に個人商店が素晴らしいと思っています。
料理の味なんか、環境であったり、器だったり、サービス(店員さんとの会話)だったりで全然変わってくるから、ただ仕事でホールスタッフが料理を運ぶ店より、今日の天気とか時事ネタとかを喋りながら気分良く焼き鳥買う方が同じ焼き鳥でも絶対に美味しいはず。
そういう「仕事としてじゃなく、自分が楽しいからという観点での」エンドユーザーとのコミュニケーションがフォレスタを含めてサービス業には不可欠だとつくづく思います。
ちなみにチラッと写っている右隣の店は「フライ屋 せとう」。
ワタシもよく訪れる海南の名店「炉ばた 千日」でお酒を飲んでる時にコロッケを頼むとココのコロッケが出て来ます。

そんな色んな意味でもオススメですので、ぜひぜひ海南市民のソウルフードを一度お試し下さい。


posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
お得なメルマガ会員募集中
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。