2016年11月18日

東京出張はワルシャワへ

IMG_1913.jpg

天王洲のスローハウスで”東欧ワルシャワ/デザインの情熱”展が開催されています。
ここ数年少しずつブームになってきている東欧のアイテムが見れるという事でACTUSの新作発表会が東京でありましたので立ち寄ってみました。
デザインホテル“AUTOR ROOMSーアウタールームー”グッズや共産主義時代の東欧諸国でつくられた、独特な趣を感じさせるヴィンテージの食器や家具なども見ごたえがあります。

IMG_1921.jpg

スローハウスは店内のディスプレイもとても参考になります。

IMG_1911.jpg

もちろん併設のSOHOLM レストランも参考に味見を・・
使われている食器などはACTUSでも販売されているものが実際に使われています。

IMG_1912.jpg

前菜でオーダーしたワカサギのエスカペッシュと2種類のシャルキトリーとやらが以前ブログでも紹介しましたマンセスのプレートで出てきました!

ワルシャワ展はアクタス・京都店でも11月26日(土)〜開催されます。
機会がありましたらぜひ。

ちなみに今回はこんな所にも!

IMG_1914.jpg

スタッフMの個人的な要望で建築倉庫ミュージアムへ・・・

IMG_1933.JPG

建築模型専門の施設なんですが、模型を公開するだけでなくで保存も兼ね備えた貴重なミュージアムです。
建築模型は設計者のプロセスを伝える資料でありアートでもあり、使用する素材も色々で簡易なものからコンペに提出する本格的なものまで様々なものが並んでいます。

IMG_1915.jpg

話題になった新国立競技場のコンクール作品も。
もちろんアンビルトです。

IMG_1918.JPG

隈研吾設計のレイクハウス。
書棚の細かい作業は見てるだけで気が遠くなります。

IMG_1919.jpg

どんな素材でどうやって作られているのか、どうやって保管されていたのか箱や管理プレートまで気になるところがあり過ぎて時間が足りませんでした。

あ、もちろんACTUS新作アイテムもきちんと見て来てますよー。
まだ公開できないのでこちらは詳細が決まりましたらお知らせ致します。

身長192cmのeilersen社長。右じゃなく左側の方です。念のため。

IMG_1925.jpg





posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
お得なメルマガ会員募集中
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。