2017年01月23日

商売繁盛で笹持ってこいっ!

フルバです。
「商売繁盛で笹持ってこい」の掛け声で有名な関西では一般的なお祭り、十日戎。
御縁があって和歌山市のとある神社で毎年福娘をさせて頂いております。←娘なんておこがましくてすみません(笑)

十日戎とは毎年1月10日に漁業の神・商売繁盛の神・福の神として親しまれる「七福神」の戎(恵比寿)様をお祭りする祭礼です。10日を本戎・前日を宵戎・翌日を残り福と称し三日間を通して行います。関西では「えべっさん」の名称で広く親しまれています。

image2 (3).JPG


和歌山市で生まれ育った方ならご存知のこの「のし飴」。
水飴と砂糖を原料に紅白の棒あめをのしの形にした縁起物です。

2.JPG


聞くところによるとえべっさんののし飴は和歌山周辺だけの風習らしいです。知らなかったー!

小っちゃいころから当たり前に食べていたのでそれを聞いた時かなりカルチャーショックでした。


今年は本戎が平日だったので保育園の団体様が沢山御参りに来てくれていました。来てくれたお子さんにおまけで福引券をあげたらのし飴当たってとても喜んでました。

「えべっさんののし飴」。

こうやって和歌山では当たり前の風習が引き継がれていくのですね。

image1 (4).JPG


今年は宝船に七福神と米俵と小判の乗ったこの縁起物を頂きました。
こんな置物タイプの物もあるので我が家のような普通のサラリーマンの家庭でも家に置きやすいです。

今年もえべっさんのお手伝いのおかげで沢山の福を頂いたので楽しい一年が送れそうです。


厄年乗り切ります(笑)
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446015884
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
お得なメルマガ会員募集中