2017年11月13日

ACTUS新作展示会

先日行われたアクタスの新作展示会のご報告。
いつものように詳しいことはお伝えできませんが、今回は心地のよい空間を提案するための3つのポイントを季節に合わせて順に提案していく予定となっています。

キッチンにいつも何気に置いてあるマグがお気に入りのモノに変わる。
それだけで気分が変わり、家族の会話が増えるきっかけになればとても幸せなこと。
モノを買う意味や背景が伝わるお店作りができればという思いで来年の春夏に向けた新しいアイテムをチェックしてきています。

ぜひ楽しみにお待ちください。

IMG_7181.jpg

また、今回は日本とデンマークの国交樹立150周年にあたる年ということもあり青山本店では「フリッツ・ハンセンの歴史展」が開催されていました。
デンマークの皇太子が立ち寄られるほどの貴重な所蔵品の数々が展示されています。

IMG_7192.jpg

1872年に初めて誕生したファーストチェアはフリッツハンセンの代名詞ともなる成形合板を使った製品が世に出た最初のチェアです。
こんな貴重なチェアが今も大切に保管されていることに驚きです。

IMG_7172.jpg

コストがかかりすぎて製品化されなかったポール・ケアホルムのスミスチェア(右)やウェグナーの代表作でもあるエルボーチェア(左)も最初はフリッツハンセンから生まれました。

IMG_7195.jpg

デンマーク本社に所蔵されているアーカイブが国外で展示されることは初めて。
本国のミュージアムでも見ることが出来ないものもありほんとに貴重な機会でした。
会期は残り僅かですが11月15日までご覧になれますよ。





ラベル:ACTUS
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | Daily life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
お得なメルマガ会員募集中
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。