2017年12月06日

PH5 Mini

無題.png

人気のルイスポールセン社のPH5ランプのラインナップにminiが加わりました。
ポール・ヘニングセンデザインの名作です。
ヘニングセンは、形状やサイズが常に変化し続けた白熱電球に対応するよう PH 5 というペンダントライトを設計しました。
どんな電球を光源に使おうとも、PH 5 は完全にグレア・フリー(眩しくない)の状態を保ちます。
また彼は色再現の改善に取り組みました。可視光線のスペクトルのうち、目の感受性が最も劣る赤と青の部分を補完し、最も感受性が高くなるスペクトル中央の黄色から緑にかけての光を抑えるため、赤と青の小さなシェードを挿入したのです。
これがあの名作と言われる所以なのです。

ph-5-minil.jpg

今回の新作PH 5 ミニは、色彩の専門家ルイーズ・サスとの共同開発による画期的な新色で登場しました。
最上段に最も濃い色を配し、シェードごとに淡いトーンになっていきます。
このグラデーションがたまらなく可愛いのです。

PH-mini.jpg

ぜひ店頭でご覧ください。
幅180cmぐらいのテーブルに2灯ともすとちょうどいいですよ。


posted by foresta at 08:00| Comment(0) | Goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
お得なメルマガ会員募集中
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。