2018年07月11日

所用で奈良に、、、

先日ちょっと所用で奈良に行った時のお話。
折角奈良までの来たのだから寄り道しようとまず訪れたのが「パンドゥキュイソン」さん。
IMG_6286.jpg

そうです。先日バーゲンの際にFORESTAに出店していただいたパン屋さん。
JR郡山駅のすぐそばにあります。夕方でしたがお礼も兼ねてお邪魔しました。
時間が遅かったのもありパンは少なめでしたが自宅用にゲット。(バーゲンの時は売り切れで買えませんでしたから)
IMG_6270.jpg

このカスクルート美味しかったなあ。チキンとジェノベーゼのカスクルートは最高でした。
オーナーさんともお話しできてヨカッタです。お客様にもとても喜んでいただけたので来年もオファーしようかと思っています。
大和郡山に行かれた際にはぜひ。

IMG_6276.jpg

そして奈良といえばどうしても飲みたかったお酒、油長酒造の「風の森」。生酒で原酒で無濾過のお酒。噂に聞いていた銘酒です。
風の森を醸す油長酒造は、県下でも比較的大きな蔵でこれまでは、普通酒を中心に造ってきましたが、本物の酒を造るべき吟醸酒専用の平成蔵を建設し平成10年(1998年)4月より「風の森」の発売を開始。原料米は、山田錦や雄町、また奈良県唯一の酒造好適米の露葉風や風の森好適米と言われる秋津穂等を使用。そして真中採りや笊籬採りさらに氷結採りなど、独自の上槽方法を用いる事で、イキイキとした個性溢れる日本酒を生み出しています。
また企業風土としても老舗であるにもかかわらず、入社間もない畑違いの人材を杜氏と研究員に抜擢し、この新たなブランド「風の森」を作り出したとのこと。
最大の特徴はわずかに残る発酵時の炭酸ガス。とにかく微生物の管理がしっかりされているそうで、自然発酵の炭酸ガスと甘味と香りが、それはもう至福の時間を与えてくれます。
IMG_6279.jpg

いやあ美味しいです、ホントに美味しい。
和歌山もお酒が美味しいですが、全く違った新たな日本酒を飲んでいるようでした。
折角いいお酒を買ったので器はiittalaのSAKEタンブラー。こんな時しか我が家では出番がありません。

IMG_6274.jpg

アテは奈良名物「柿の葉寿司」。
ベタですが日本酒にはよく合います。

こちらもぜひ奈良に行かれた際はご賞味ください。


posted by foresta at 08:00| Comment(0) | Daily life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
お得なメルマガ会員募集中
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。