2008年03月07日

空気清浄機徹底比較

air.jpg

以前大好評だった加湿器徹底比較に引き続き今回は空気清浄機徹底比較です。

とうとう今年も花粉の季節がやってきました。
花粉対策として玄関で服を手で払って入るのはもちろん、部屋の中にもたくさん飛んでいます。
掃除機をかけて吸い取ろうとする方が多いのですがこれは全くの逆効果。
実はエアーで花粉を舞い上げてしまい、次に花粉が落ちてくるまで30分はかかります。
少し湿った布でゆっくり床を拭いていくのが最も効果的だそうです。
花粉以外にも、タバコの煙、ペットの臭い、ノミ、ダニ等なかなか目に見えないものが部屋の中には散乱しています。
そこで必要になってくる空気清浄機を今回は分析します。

そもそも空気清浄機はファン式とイオン式に分かれます。

むしろマイ.jpg

深澤直人デザインのこの±0空気清浄機はファン式です。
ファン式とはフィルターを通して埃などを除去し、きれいな空気を送り出しす方式です。
この±0のフィルターには、花粉やダニのフンなどのアレルゲンの活動を抑制する「アレルブロック除菌HEPAフィルター」を搭載しており、脱臭カーボンフィルターにより、消臭にも対応しています。また、自動・静音・標準・急速・花粉の5つの運転モードや、1・2・4時間のOFFタイマーも用意されています。フィルターの寿命は約2年間で、交換用のフィルターは4200円。 運転音は20〜48db。ニオイセンサーによる自動運転機能が搭載されています。気になる電気代は24時間で約9円です。〜15畳対応。

amadana1.jpg

amadanaのPA-101もファン式です。
同じくHEPA+Ag除菌(脱臭)フィルターを使用しており、リモコン操作も可能です。ターボモードや自動電源OFF機能も搭載しています。±0との大きな違いはマイナスイオンを発生させることが可能です。ただし電気代は24時間で23円と割高気味。フィルター寿命は約2年で、フィルター価格は4500円です。運転音は24〜49db
。〜13畳対応。

henry.jpg

デザインがひときわ目を引くこの空気清浄機はスイス・Stadler Form社製でファン+イオン式です。
こちらも同じくHEPAフィルターを使用し、独自の活性炭+TiO2フィルターも使用しています。HENRYの本体下部をよく見ると、小さなスリットが空いていおり、ここから室内の空気を吸い込んで、内部のフィルターで浄化、それを上のエントツから吹き出すというしくみになっています。下から吸い込まれた空気は、スポンジ状のフィルターに加えて、HEPAフィルター、活性炭フィルター、プラズマジェネレーター、TiO2(titanium dioxide)とUV光触媒など、幾重にもフィルターを経由して上部へと送られるようになっています。またアレルゲンとなる花粉やウイルスを静電気の力で吸着する「プラズマモジュール」も搭載しており、UV光触媒モジュールを使って細菌類の活動を抑制し、ホルムアルデヒドを消臭する「TiO2フィルター」も備え、マイナスイオン発生器も搭載。かなりの高機能です。
さらに、本体上部にある「フレグランスホルダー」には、アロマオイル用のスポンジが付いており、好みの香りを楽しめます。
ただ、フィルター寿命が短く約半年で交換が必要で、金額も2500円+1500円と他に比べて割高。電気代は24時間で11円で、運転音は18〜24db。〜18畳対応。

ama2.jpg

このamadanaPA-201はイオン式です。
厳密に言うとコロナ放電による空気清浄機です。ちりやほこりをマイナスに帯電させ、集塵板でしっかりキャッチします。+(プラス)が−(マイナス)の電気に引き寄せられる原理を利用し、高圧放電により、ちりやほこりを帯電させて集塵する仕組みなのです。コロナ放電とは二つの導体の間で局部的に高電圧が生じたとき、空気の絶縁が破壊されて発生する光を伴う静かな放電現象で、コロナ放電により、空気中の酸素分子がマイナスに帯電し、それにより空気中の水の分子が引き寄せられてマイナスイオンが発生します。マイナスイオンの発生により、プラスに帯びている空気中のごみを囲み、それがプラスを帯びている放電極の前面にある集塵板に付着してごみを吸収します。また、オゾンによる脱臭効果もあり、発生したオゾンがニオイのもとに吸着し相手を酸化させる事で、タバコ、ペット、生ごみ、トイレ、靴箱など、お部屋の気になるニオイを分解、脱臭します。また、本体内部にニオイを残さないので、スイッチを入れた時に出るイヤな排気のニオイに悩まされることなくお使い頂けます。
イオン式はフィルターを使用しませんのでお手入れも簡単、フィルター交換のランニングコストもかかりません。おまけに運転音が0db。無音なのです。電気代も24時間3円と超割安です。〜10畳対応です。

midi.jpg

全米の空気清浄機シェアNO.1がこちらのMIDI IU853です。
USA特許のZenionEffect方式でホコリを強制的に+荷電し、−に荷電された集塵板へ吸収するというイオン式の空気清浄機。10万個/cm3ものマイナスイオンをお部屋の隅々まで満たし、また、微量のオゾンを発生させてクリーンな空気を作り出すだけではなく、消臭効果もあります。カラフルなカラーバリエーションがありそのうちレッドとイエローは日本限定カラーです。こちらもフィルター交換の必要がなく電気代も24時間で5円。もちろん動作音もほぼ無音です。〜25畳対応。

加湿器同様、調べてみると各モデルとも様々な特徴があります。
やっぱりイオン式が地球にも優しくていいのかもしれませんね。
その他詳しくは店頭でスタッフの説明を直に聞いてみてください。



posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
お得なメルマガ会員募集中
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。