2018年05月21日

オススメのシステムソファ

IMG_5775.jpg
アクタスで圧倒的人気のソファ「eilersen社」のシステムソファが入荷しています。
今まで店頭では定番の「STREAMLINE」ソファがお客様から支持されていましたが、今回入荷したのはいろいろな組み合わせが出来る大き目のシステムソファ。
「RIG」という名のこのソファはアーム有、アーム無、ショートバックタイプ、オットマンなど様々な組み合わせでお好みのサイズにカスタマイズできます。
特徴は座面。とにかく広くフェザーがたっぷり入っているのでそのままソファの上に乗っかって床のようにゴロゴロできるのです。
床よりも気持ちよく(当たり前)どんな体勢でもくつろげてしまいます。
座面は広いのですが奥行きは100cmと通常のソファよりもやや大きいだけ。
スペースも取りませんし、ショートバックのパーツを組み込むときっちり抜け感も表現できます。

こんなタイプに組み合わせることも
Eilsersen_Baseline_chaiselong_325_cm_Wash_07-p.jpg


こんなタイプに組み合わせることもできます。
is4_d2a83a6829227c767d764186d7b1e78f.jpg

ぜひ一度店頭で座っていただきたいソファです。
アクタススタッフが大好きなデンマーク「eilersen社」のソファをぜひどうぞ。


posted by foresta at 08:00| Comment(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

<カーフ>×<アクタス>

IMG_5744.jpg

目黒のインテリアショップとして30年の実績を誇る〈カーフ〉と、輸入家具からオリジナル家具・雑貨を扱い来年で50年を迎える〈アクタス〉がコラボした話題のユニットシェルフ。
両社ともに “上質なデザインで丁寧な豊かな暮らしを提案し続ける” インテリアショップとして君臨してきました。

「モノを飾ることで完成する」ことを前提に、ミニマルで細部のディテールデザインにこだわった、シックで大人な雰囲気のウォールユニット《ニューボルグ》。
天井までの高さが低く、壁面への棚施工が難しい日本の住環境を考慮し、幅77.5cm高さ190cmピッチで構成される脚付きフレームを採用しています。
壁付け収納家具的なデザインでありながら、自立する構造にすることによって、幅広い空間への提案を可能にしました。
全体的なデザインは簡素化しつつも、使う度に表情が変化する美しいウォールナット材や、細部に真鍮を用いるなど、シックで華のあるディテールを使用。
また、往年の “スカンジナビアンモダン” を思わせるハンドメイドな温もりや、異素材の組み合わせも特徴です。

ぜひ店頭でご覧ください。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

人気の北欧スタイルソファ

IMG_5708.jpg

アクタスで人気のソファです。
オークの無垢材をフレームに使用し、北欧スタイルに仕上げたソファです。
ナチュラルな北欧モダンのお宅にはぴったりのソファ。
座面や背もたれにはたっぷりのフェザーが入っておりますので座り心地も抜群。
耐久性もよく、末永くお使いいただけます。
張地は全16色よりお選びいただけますので、お好みのカラーでコーディネートをお楽しみください。
また、ソファにあわせたオットマンもご用意しています。

ぜひ店頭でご覧ください。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

ACTUSだけの特別なHIROSHIMA

03.jpg

日本を代表するプロダクトデザイナー深沢直人と、精緻なモノ造りで世界から支持されるマルニ木工。
両者の協働によって生まれた「HIROSHIMA」アームチェアは昨年世界的に著名なメーカーの新社屋に数千台が導入され大きな話題となりました。
このたび、4/28-7/1までの期間中、国内仕様よりも座面が2.5cm高く、プロポーションの美しさが際立つ海外仕様のHIROSHIMAをご注文いただけることになりました。
さらに会期中に限り、ビーチ材、オーク材、ウォールナット材に加え、滑らかな肌触りが魅力的なチェリー材がアクタス限定でお選びいただけます。
世界に誇る日本の美しい椅子をお部屋に加えてみませんか?
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

吉野杉×アイルランド×平井健太

モデル.jpg


Free Form Lamination(フリーフォームラミネーション)という手法で家具をつくる木工職人平井さんの座椅子が入荷しました。
ひょんなことからこの座椅子に出逢い、フォレスタで展示販売することになりました。
光栄にも日本で最初の取扱店だそうです!
このいきさつはまた別の機会にでも、、、
さてこの座椅子、実は杉の木で出来ています。しかもすべての工程をひとりの木工職人が製作しています。
吉野杉は建材などでよく使用される材質ですが、家具を製作するとなるとヒノキよりも柔らかい針葉樹の為強度不足に陥ります。
その弱点をフリーフォームラミネーションというアイルランドで培った技術を用い、さらに特殊な塗料を使用することにより、この素晴らしいデザインと素晴らしい座り心地が実現されました。

正面.jpg

今のご時世、家具は特に広葉樹が主流で、柔らかい国産の針葉樹の需要は大幅に減少しています。
しかしながらこの座椅子は針葉樹を薄くスライスした“突き板”をミルフィーユみたいに何枚も重ねて作ります。しかしながら広葉樹での一般的な突き板は薄く(0.3〜0.6mm)、椅子に必要な20〜25mmの厚さまで重ねるには、たくさんの枚数が必要になります。(突板ってすごく薄いのですよ)
となると広葉樹では原材料として高くなります。
厚く加工してもらおうとすると特注となり単価も高くなります。
その点針葉樹なら、軟らかい性質の為、最低でも1mm以上の厚みで突板を突く技術が標準としてあったのです。もともとの技術を利用して、しかも需要が減ってきた国産の針葉樹を使用できると言う事で、この作品が完成され、今一気に注目が集まっています。
積層.jpg

このかなり厚みのある突板を何層にも重ねて、ひとつひとつ手で曲げていくのです。
また塗料もガラス質のモノを使用しています。
通常のウレタンやオスもオイルなどではなく、木材に浸透して硬化するような塗料。(これも高いらしいです)
背面.jpg

そのためにこういった3次元に木を(厳密には積層合板を)自由自在に曲げることができ、さらに家具として成り立つ強度を保持できるのです。

また製作工程をどうしてもこの目で工房も見学させて頂きました。
工房.jpg


治具.jpg

企業秘密であろう治具たち。(平井さんの許可は得てますので)

途中.jpg

製作途中のパーツが所せましと並んでいます。
全ての工程を職人の平井さん一人で行っています。
最近では様々な賞も受賞しているこの座椅子。

フォレスタでは、後継者不足で悩んでいる林業の今や、その林業の主体でもあり且つ有り余っている国産針葉樹を使用しているこういったアイテムが国内に与える影響なども、もっともっと皆様に知って頂きたいと思っています。それ以前に作品として素晴らしいのは当たり前なのですが、、、

ぜひぜひ一度店頭でご覧ください。

年内の営業は12/27の17:00までです。
年始は1/3の10:00より例年通りバーゲンを開催致します。
初日はfloresta-carroさんのドーナツもやってきますのでお楽しみに。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

涼しくなってきましたのでそろそろコタツを

FK-1.JPG

以前もお伝えいたしましたがアクタスで人気のコタツキャンペーンを開催しております。
期間中、コタツ本体+コタツ布団+フトンカバーをセットでお買い求め頂くとお安くなります。
また毎年スウェーデンのSPIRA社の生地を使ったフトンカバーが大変人気ですが(写真のモノ)今年は特にかわいく好評を得ております。
こちらのカバーは数量限定でなくなり次第終了です。
今なら在庫もございますのでぜひ今のうちにご検討ください。

キャンペーン期間は11/30までです。
皆様のご来店お待ちしております。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

FOPPISHデビュー10周年限定モデル

WN.jpg

さあ今月に入って俄然KIDS家具のご注文が増えてまいりましたが、タイトル通り限定アイテムが出ています。
アクタスで毎年人気No.1のデスクと言えばFOPPISHシリーズ。
ロングランの人気ですがこの度デビュー10周年を迎えました。
これを記念して限定でウォールナットバージョンが登場。
早くもご注文が入っております。

それ以外のKIDS家具もマイナーチェンジしたり周辺アイテムが増えたりと、見どころタップリですのでぜひ店頭でご覧ください。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

納品事例【Toldbod】和歌山市Y様邸

Toldbod.jpg

今回は和歌山市のY様邸です。
シンプルなフォルムが多くのアーキテクトやインテリアデザイナーを魅了している《トルボー》シリーズの、スモールサイズのウォールライト。
眩しさのない光で壁面を明るく照れしてくれます。
住宅のエントランス用に設計デザインされただけあってそのフォルムがきっちり馴染んでいます。
黒色粉体塗装でもちろん防雨型。
写真を見ていただいたらお分かりになると思いますが、想像以上にすばらしい出来栄えでした。

Y様はご新築でしたので建築好きな私は解説入りでお宅をたーーーーーーっぷりと案内していただきました。
こだわった部分と施主様の思いをお伺い出来てとても楽しい時間でした。
こうやってお客様や建築家の方にお話しをお伺いしながら、お宅を見せて頂くのは本当にありがたいこと。
その中でFORESTAがどうやって関わっていけるかを改めて考えなおすことが出来ました。

Y様にはカールハンセンやルイスポールセンのアイテムもご注文頂きましたのでまた後日お持ち致します。
ありがとうございました。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

200台限定!シリアルナンバー入りJ39チェア

J39SALE.jpg

タイトル通り名作「J39 チェア」の限定アイテムのご案内です。
「J39」ダイニングチェア誕生70年と、日本・デンマークの外交関係樹立150年を記念してシリアルナンバー入りの「J39」が特別価格で発売されました。
通常70,000円で販売されているアイテムが、200台限定シリアルナンバー入りでなんと52,000円。
北欧の巨匠デザイナー、ボーエ・モーエンセンが1947年にデザインした名作チェア「J39」。
一般市民のためにリーズナブルで質の高い家具を届けるため、モーエンセンが「FDBモブラー」で長い歳月をかけて生み出した椅子。
現在は「フレデリシア」から発売されているこの「J39」は、“ピープルズチェア”と呼ばれ、今もデンマークで人気を博しています。

J39.JPG
こちらがシリアルナンバー。展示は40/200番。
すでに何台か受注が入っておりますので興味のある方はお早めに。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

Sail チェア 村澤一晃

PICT0007.JPG

宮崎椅子製作所のアイテムの中でも異彩を放つのがこちらのセイルチェア。
人気のダイニングチェアです。
SAIL=帆 という名前の由来でもある、背の革パーツ。
風を受けて膨らむ帆を連想できるデザインは、腰をしっかりと後方から支えてくれ、心地良い安定感を感じ
ることができます。
PICT0012.JPG

長時間座っても快適な座り心地を得ることが出来ます。
縫製方法や形、張りの具合、組み立てる時の方法を何度も試作されてこの座り心地が実現されたそう。
フレームのこの辺りが村澤イズムを感じ取れます。

PICT0009.JPG


また海外輸出も視野に入れてこの真鍮の金具の部分で分解できます。
つまりノックダウン式のダイニングチェアなのです(輸出の際ばらして容量を小さくし輸送コストを抑えるため)。

座り心地もすこぶる良いのでぜひ一度店頭でお掛けになって下さい。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

D22 CHAIR REPAIR

IMG_3989.jpg


家具は永く使っていただきたいもの。
そう考えるアクタスはリペアにも力を入れています。
今回は十年以上前にドイツのTECTA社のチェアを購入頂いたお客様からのご依頼。
店頭でも人気のB20チェアやこのD22チェアはプラスティックコードを編み込んで座面を形成している為、非常に座り心地が良く、また使用していくうちに自分のお尻の形に変形しフィット感のあるチェアになります。
一方、プラスティックという素材の特性上、日光などで経年劣化し、平均的には10年ほど(環境による)で徐々にひび割れが生じてきます。

IMG_3987.jpg


こちらはひび割れ始めて相当使用した結果。コードが切れ始めています。でもご安心を。
実は座面だけ交換できるのです。
まずこのように座面をゴムづちで叩いて外します。

IMG_3991.jpg


このように簡単に外れますので、この部分だけドイツから取り寄せます。
意外と安いんですよ、座面だけだと。

そしてはめ込んで叩くだけで完成。
IMG_3990.jpg


きれいに新品になります。
これからまた、15年ぐらいは大丈夫でしょう。

そして元の場所へ。

IMG_3984.jpg


ぜひこれからも末永くお使いください。
皆様ももし昔アクタスで買った家具で直せないかなと思っているものがありましたら、ぜひ一度お問い合わせくださいませ。

またこういった将来のことも考慮に入れながら家具選びをしてください。
好きな家具は一生使用して頂きたいのです!

posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

小泉誠さんのウィンザーチェア

IMG_3586.jpg

タイトル通り小泉誠さんデザインのBOチェアです。
もともとウィンザーチェアが好きではなかったという小泉さん。
その小泉さんがデザインしたチェアはすわり心地も非常によく、フレームとレッグが材質違いで作られています。
写真はウォールナットとナラ材の組み合わせ。
見た目よりコンパクトな座り心地ですがしっかりと体を包み込んでくれます。
このすわり心地は人間の構造を知り尽くしてのもの。
人間の体は、腰の丸みと、背中の丸みは違います。
それを違和感なく立体的に支える構造、それにプラス、背棒を囲むように背柱 (背もたれの縦の柱) と笠木 (背もたれの一番上にある貫 (横桟)) が、大きくひねられています。
そのおかげで座り心地はとっても優しく、身体にフィットし見た目にもやわらかい印象を与えてくれているのです。

店頭でぜひそのすわり心地を体感してください。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

今宵の月のように

IMG_3457.jpg

宮崎椅子製作所の人気アイテム「LUNA」チェアです。
名前の通り「月」をイメージさせる丸い座面と三日月のアーム。
できるだけシンプルで軽く、それでいて体に馴染む座り心地を実現できました。
背は曲げ木を大胆に削りだしているので、木目が通り美しく、強度も充分です。

IMG_3458.jpg


実はスタッキングができるのも特徴ですが、スタッキングの時の状態にもデザインで注力しています。
重ねても美しい、そんなチェアです。
座面は布地の他、板座もあります。

ぜひ店頭でご覧下さい。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

BEVEL&ELIZA

BEVEL.JPG

最近人気なのがこちらのBEVELシリーズ。
アルダー材の無垢を使用しており、たっぷりな質感と割とカジュアルなイメージの両方を持ち合わせたリーズナブルなシリーズです。
リビングアイテム(ソファやテレビボード)追加され、ますます購入される方が増えるかもしれません。
オイル仕上げですので、サンドペーパーやオイルなどでメンテナンスしながら末永くお使い頂けます。
経年美化を楽しんでいただけるシリーズです。

そしてそこに合わせているのが白のELIZAチェア。
いわゆるウィンザーチェアです。
ウィンザーチェアとは、17世紀後半よりイギリスで製作され始めた椅子で、当初は地方の地主階級民の邸宅や食堂などで主に使用されていましたが、やがて旅館やオフィスや中流階級の一般家庭にも浸透していき、支持されるようにまりました。
1720年代にはアメリカ合衆国へ渡り、簡素で実用的な椅子として大流行しています。
今ではこの背束が多いものが俗にウインザーチェアと呼ばれています。

そんな最近多くみられるウインザーチェアでACTUSで人気なのがこのELIZAチェア(欠品多し)
前述のアルダー無垢材に白のELIZAチェアを合わせることで非常に爽やかな印象になり、グリーンを配置することでグッと空間が引き締まります。

春の新生活にピッタリのアイテムなのです。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

PORADA社の美しいベンチ

PORADA社のベンチ、GRANDHOTELのご紹介です。
FullSizeRender.jpg

『世界で最も美しい木の家具』と評されるPORADA社の代表作、ガルボチェアをベンチにしたモデルです。

その名の通り高級ホテルのロビーが良く似合う佇まい。クラシカルなデザインと、モダンな要素を併せ持つこのベンチは以外にもどんな場所でも馴染んでくれます。

FullSizeRender.jpg


こちらのお宅ではお部屋へ繋がるアプロ−チ部に設置しました。

奥に見えるイ−ムズチェアのカジュアルな印象と、GRANDHOTELの高級感のある佇まいが絶妙にマッチしていると思いませんか?

美容院の待ち合いのベンチなんかにも良さそうですね。お店の雰囲気をグッと大人っぽくしてくれます。

名前の由来はガルボチェアのモデルとなったハリウッド女優、グレタ・ガルボの代表作からとってつけられました。

1930年代に一世を風靡したハリウッドの伝説的な女優“グレタ・ガルボ”のトレードマークであった巻き毛をイメージしてデザインされた美しい曲線が特徴のこの一脚。

長い時を経て、今なお愛され続けているという点でも、彼女たちは共通していると思います。

こちらの商品は数に限りのある限定品になっております。ご検討のお客様は是非お早めに!

FORESTAでも展示しておりますので是非座ってみて下さいね。






posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

STREAMLINE LIMITED EDITION

STREAMLINE.jpg

アクタス人気No.1ソファ、アイラーセン社の「STREAMLINE」のレザーモデルが入荷しています。
JUMBOレザーという極上のレザーを使用した数量限定アイテム。
すでに何台か売約しておりますが、まだ若干数残っております。
サイズも幅190cmと手頃な大きさですが、アームが細い分座面の広さは充分に確保されています。
その座り心地はもちろんのこと、レザーならではの高級感とその圧倒的な存在感をぜひ店頭でお確かめください。

売り切れ次第終了致します。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

アルヴァ・アアルト

やまPです。

ずっと円形のダイニングテーブルが欲しくて悩んでいたのですが、良いものが見つかりました!
IMG_3921.JPG
アルヴァ・アアルトのA90ダイニングテーブル。

名作スツール60をそのまま大きくしたデザインでシンプルでいて一目でアアルトデザインと分かるLレッグがカッコ良いです!

私が欲しい黒のリノリウムの天板は注文したら5カ月もかかるのですが、待ってる間も楽しみですね〜。(ナチュラルだともっと早く来るみたいです。)

また届きましたらこちらで発表させて頂きます!楽しみだな〜



posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

Drop Chair

DROPPPPPPPPPPPPPP.jpg

「To Nordic」期間中は普段見れない北欧のマニアックなチェアも展示しています。
写真のドロップチェアは、デンマーク/コペンハーゲンのSASロイヤルホテル建築のプロジェクトとして、アルネ ヤコブセンがエッグやスワンとともにデザインしました。
ドロップチェアはホテルで使用する約200脚を製造したのみで、その後、一度も製造されることはありませんでした。それが昨年ついに復刻されました。
このドロップチェアもともとは女性の化粧台の椅子として作られたものです。
今もなおコペンハーゲンにあるラディソンSASロイヤルホテルの606号室にあるヤコブセン・スウィートには
エッグチェアとならんでドロップチェアが置いてあります。
実はフォレスタスタッフ5名中、北欧バカの2名がヤコブセン見たさに、このラディソンSASロイヤルホテルのヤコブセンスウィートに宿泊したことがあるという.....←ホントです。

そして50年以上の深い眠りから目覚めようやく復刻を果たしたドロップチェア。
オリジナルの布やレザーのフルパディングに加え、美しい色合いのプラスチック仕様も加わって復刻されましたが、座り心地を考えると断然フルパディング(ウレタンを入れて布や革を張ったもの)をオススメします。
ぜひ店頭でご覧ください。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

BEVELコートハンガー

BEVEL.jpg

春に向けて新作が続々入荷しております。
その中でも今回紹介するのは「BEVEL」シリーズ。木部の質感重視です。
子供家具等でも良く見られる「アルダー材」を使用しておりオイル仕上げのアイテムです。
アルダー材は、カバノキ科の広葉樹で日本に自生している木ではハンノキに近い気質を持っているアメリカ太平洋西海岸地域の代表的な広葉樹。
比較的柔らかく加工しやすいので家具の材料として昔から親しまれている素材です。
他の木材に比べて密度が低く、質量が軽いのが特徴です。
アルダー材をオイル仕上げにすることで、表面に膜を張るウレタン塗装と違い、家具を触った時にその木肌の気持ち良さを実感できるとともに、前述の木材の柔らかさを研磨して修正出来るという強みに変えています。
つまり柔らかいが故に敬遠されがち(どのメーカーのアルダー材も柔らかいので注意が必要)ですが、そのままじっくり使用して、かなり使い込んだ後、サンドペーパーなどで研磨して再度オイルを塗り込みキレイに仕上げる事が出来るのです。

で、そのBEVELシリーズの中でも今回の写真はハンガー。
ハンガーと言っても使い方は多種多様で、写真の様にキッチン近くに置いてエプロンやミトンをハンギングするもヨシ、リビングに立てかけてグリーンをハンギングするもヨシ、子供部屋において帽子やバッグをハンギングするもヨシ。
とにかくリーズナブルで使い勝手のいいアイテムなのです。
BEVELシリーズはダイニングもミラーもありますので是非店頭でご覧下さい。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

MEZZOデスクとスタイリングの話。

MEZZO.JPG

人気のMEZZOデスクシリーズです。
写真は先日の積水ハウスさまシャーメゾン内覧会でフォレスタがスタイリングさせて頂いた時に撮ったもの。
この模様は後日スタッフがブログにあげますのでお楽しみに。
奥行きと長さをサイズオーダーでき、しかもレッグユニットもバリエーションが多い国産シリーズ。
素材も写真のウォールナットを始め、チェリー、アッシュなど様々な樹種をチョイス出来ます。
最近では大人用としてだけではなく、子供用デスクとして購入される方もいらっしゃいます。
非常にシンプルなデスクが故に、スタイリングのしがいがあるというもの。
まずはブルーを基調にDSR(イームズチェア)のピーコック色を合わせ、HAYの中間色のボックスでアクセント。
ボックスの一番上にはリサラーソンのチビブルドッグ。
STUDIO Khiiさんのバインダーや活版印刷のポストカードなど素材感のある物を配して、お約束の北欧定番アイテムDESIGN LETTERSとスタッフ私物のステーショナリー。
ジェイク・ダイソンのデスクランプを合わせてスタイリング出来上がり。

あっ、そうそう。
今店頭ではある程度家具を購入いただいた方に、こんな感じでスタイリングのプロが部屋を丸ごとスタイリングして5万円分プレゼントする企画を開催中。←詳細は店頭にて(3/30までだから急げ!)
庭工房さんのグリーンやらHAYの小物やらを使って、インテリアもグリーンも建築も北欧も飛行機もエヴァンゲリオンも好きなスタッフがスタイリングしますのでぜひぜひお任せ下さいー。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Furniture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お得なメルマガ会員募集中