2018年01月17日

納品事例 T様邸

IMG_5127.jpg

久々の納品事例です。
今回はアートなお客様T様邸をご紹介致します。
写真の通り、北欧と無垢材をうまく組み合わせたご自宅。
テーブルは宮崎椅子製作所のHOZUKIテーブル。
その名の通り「ほおずき」の形をした無垢のオーク材を使用したとてもきれいなダイニングテーブル。
デザイナーは吉永圭史さんです。
チェアはいわずとしれたアントチェア。最近フォレスタでもよく売れております。
そしてペンダントはartekのゴールデンベル/ブラック。

IMG_5123.jpg

ヘルシンキのアカデミア書店を思い起こさせる組み合わせです。
壁のターコイズもアクセントになっており、全体がとてもマッチしていて落ち着いた空間です。
お客様自体がとてもセンスが良いのでテイストの違うキャビネットやソファともうまく合わせて頂いています。
IMG_5122.jpg

空間としてのクオリティの高さと、普段の生活スタイルを目の当たりにして、とてもインテリアがお好きなんだなあと改めて思いました。
このフラワーベースをお持ちというのもスタッフ的にもテンションが上がりました!←ご存知の方の方が少ないはず。

IMG_5125.jpg
それからこちらのコインバンク。
フィンランドのノルデア銀行が、ノベルティとして子どもたちにプレゼントしていたものを、復刻生産した白くまの貯金箱です。
この辺にもセンスを感じずにはいられませんでした。

配達時もインテリアのお話をたっぷりさせていただいたのでとても楽しかったです。
T様またのご来店お待ち致しております。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | Delivery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

【納品事例】丸テ−ブルと名作チェア

やまPです。

以前からよくFORESTAをご利用頂いているお客様宅へ家具の納品に行ってまいりました。

今回は宮崎椅子製作所のMiテ−ブルにNO.42チェア。
IMG_8177.JPG


前回の納品もそうですが日本と北欧の家具は相性もバツグン。デザイナ−同士影響を受け合っているのでしょう。


ウォ−ルナットで揃えたので雰囲気もバランスもバッチリです!

最近丸テ−ブルを選ばれるお客様が増えてきてます。長方形のテ−ブルよりもインテリアのアクセントにもなりますし、食卓を囲むと程よい距離感で会話も弾みます。テ−ブルをご検討の方は選択肢の一つに丸テ−ブルも加えてみてください!


NO.42チェアは1957年にデザインされその後メ−カ−を変え販売されていましたが、一度廃盤になったこの椅子を宮崎椅子製作所が復刻しました。


IMG_8183.JPG
特徴的なハ−フア−ムは脚部と構造一体になっており見るからに美しいフォルムです。僅かに傾斜した座面と、体勢に合わせ稼動する背もたれのお陰でどんな姿勢でも身体を包み込んでくれ、座り心地は抜群です。ハーフアームなのでテーブルの高さも気にすることなく合わせて頂く事ができます。

見た目にも美しく、また機能的なこの椅子は名作と呼ばれるのも納得の1脚です!

店頭にも展示しておりますので是非一度体感しにいらして下さい。

FORESTA27周年祭 抽選結果

BALUMUDA"The Toaster"賞
 @01440
ACTUSギフトカタログ賞
 @00760
 A02927
CULTIルームスプレ−賞
 @00897
 A07807
 B08488
 C08800

※当選商品の引き換え期間は10月1日(日)から10月31日(火)までとなってます。当選された方は必ず抽選券をお持ちの上FORESTAまでご来店頂きますようよろしくお願い致します。

〒641-0035
和歌山県和歌山市関戸5-7-5
フォレスタ・アクタスショップ 
TEL:073-446-0011 FAX:073-446-3181 
営業時間 AM10:00~PM7:00 ※木曜定休日
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | Delivery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

【納品事例】Y様邸続き

IMG_4517.jpg

以前トルボーの回で紹介しましたY様邸の続きです。
今回は念願の(スタッフが見たいという意味でも)巨匠Hans.J.WegnerのCH006ダイニングテーブルを納品。
写真には写っておりませんがアルネ・ヤコブセンのフロアライトも一緒に納品いたしました。
中庭からと〜っても明るい日差しが差し込むあたたかなリビングダイニングでとっても広々しています。
以前お買い求めいただいた宮崎椅子製作所のPePeチェアとの相性もバッチリ。

IMG_4512.jpg

こんな感じでバタフライ式になっておりテーブルが伸張できるのです。
落ち着いたトーンのお部屋にルイスポールセンの照明、カールハンセンのダイニング、宮崎椅子製作所のチェア、フリッツハンセンのチェアとどこからどう見てもインテリアが大好きなお客様です。
そういったお客様とお話しできてお買い求めいただけるのは本当に幸せ。
おまけにスタッフが配達まで行きますから、現場での楽しみは計り知れません。。。

IMG_4516.jpg

さてバタフライ部分はどうなってるかといいますと、実はハンギングしています。
普段は引っかけておいて、伸張する時に天板下からサポートを引き出し、伸張した天板を支えます。
デザインと機能性がまさに一体となったテーブルです。

日本家屋×北欧×日本のクラフトマンシップというスタッフも大好きな組み合わせのお宅。
これからも末永く家具を可愛がってあげて下さい。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | Delivery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

【納品事例】会話が楽しくなるテ−ブル

やまpです。

先日高野山のお客様宅へ納品に行って参りました。
IMG_7699.JPG

この日は生憎の雨でしたが、それでも観光やお参りで参拝する方が沢山!特に海外の方が多かったですね。

高野山の凛とした雰囲気、有名なごま豆腐屋さん、次は是非プライベ−トで来てみたいです!

奥之院やごま豆腐を横目に目的のお客様宅へ。

変形の天板が目を引くKULAUMのダイニングテ−ブルとチェアのセットです。
IMG_7698.JPG

卵の形を少しつぶしたような形の天板は、自然に対面相手と視線が合わない為、使う人がリラックスし「思わず会話が弾む」仕掛けになっています。
IMG_7695.JPG

無垢のオーク材を使い、国産家具の産地として知られる岐阜県の飛騨高山で70年以上続く老舗の家具メ-カ-で丁寧に作られています。

このテ−ブルに同じシリ−ズのチェアを合わせました。鮮やかなパ−プル色が目を引く素敵なセットになりました。

S様この度はありがとうございました。和歌山市内に来られる事があれば是非お店にも遊びにいらっしゃて下さいね。



posted by foresta at 08:00| Comment(0) | Delivery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

【納品事例】ソファのない暮らし

IMG_4143.jpg

サマーバーゲンが終了し、配達に大忙しのFORESTAです。
今回のお宅S様邸はナチュラルでまとめたSOFAのない暮らしです。
小さいお子様がいらっしゃるため、リビングを広くとって、座卓でお絵かきや勉強ができるようスペースを作っています。

IMG_4145.jpg

ダイニングはコチラの無垢テーブルに北欧の巨匠ナナ・ディッツェルがデザインしたTRINIDADチェア。
このチェアは後姿が圧倒的に素晴らしく、またスタッキング(積み重ね)も可能です。
シンプルなテーブルに北欧のチェアというスタッフも好みの組み合わせ。
MINTシリーズのサイドボードはそれほど高さがないので圧迫感が少なく、ちょっとした収納にも最適です。

IMG_4146.jpg

そしてこちらがリビングシーン。
大きめのラグにスペイン人のデザイナーが考えた大きい座卓。
それにアクタスでも人気のCUBESという横長のスツールを合わせています。
ウレタンで出来ているので子供が乗っても大丈夫。様々な使い方ができます。

IMG_4144.jpg

そしてS様のお気に入りはBIRDS WORDSのポスター。
こちらは単体で飾るよりも何枚か組み合わせて飾るとなお素敵です。
壁に掛ける場所や位置が難しいとの事でしたので、普段法人様の内覧会などを一挙に担当しているスタッフに依頼。
現場でお客様とお話ししながら飾る位置を決めていきます。
こういった相談にも乗らせて頂きますのでお気軽に声を掛けて下さい。

S様、家具も雑貨も末永く愛してあげてください。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Delivery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

【納品事例】人気のセットをカスタム

やまPです。

先日和歌山市のお客様に納品に行ってきました。

今回はFORESTAの定番、宮崎椅子製作所のMMtableとPePechairのセット。
IMG_7589.JPG

しかも贅沢なウォ−ルナット仕様!凄くかっこいいです!

普段オ−ク材が人気でナチュラルな雰囲気で好き(自宅で使ってるのもオ−ク材です)なんですが、ウォ−ルナットの重厚な雰囲気もいい!同じデザインでも材が変わると違う印象で面白いですね。

チェアはこれまた人気のPePechair。
IMG_7590.JPG

こちらはウォ−ルナット×レザ−の張り座でさらに高級感がでますね。レザ−なので汚れてもサッと拭けるのもポイント。
どちらも村澤一晃がデザインしたテ−ブルとチェアで揃えました。デザインに統一感があるので違和感なく納めさせて頂きました。

宮崎椅子製作所は材と生地を選べるので自分だけのオリジナルカスタムが可能です。選んでる時間も楽しいですね!

ご興味ある方は是非ご相談ください。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Delivery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

【納品事例】北欧の名作を!

やまPです。

先日和歌山市のN様のお宅に家具の納品に行ってきました。

以前からFORESTAをご利用頂いてまして、お宅に伺うと10年前に購入頂いたeilersenのSTOCKHOLMがドーンと鎮座しておりました!(奥に見えるPCが乗ったサイドテ−ブルはTECTAのK22ですね)
IMG_7504.JPG

ワイドの大きなモデルでオットマンもついてるのでかなりゆったりくろげそうですね。10年お使いという事ですがクッションもへたっておらず綺麗にお使い頂いてました。

今回納めさせて頂いたのは北欧フィンランドの名門メーカー「Artek(アルテック)」のテーブルとチェアと照明。どれも建築家アルヴァ・アアルトがデザインしたモデルになります。
IMG_7506.JPG

ダイニングに82Aテーブル、チェアは69チェアのパイミオカラ−の白と黒を1脚ずつ、照明にはゴ−ルデンベルをお選び頂きました。奥側のチェアはお客様が元々お使いの、同じくArtekでイルマリ・タピオヴァ−ラがデザインしたドムスチェアです。

テ−ブルとチェアは1935年から作られてる不朽のロングセラ−。バーチ材の天板はこの先の経年変化が楽しみです。

チェアに選んでいただいたカラ−はartek創立80周年の記念に作られたパイミオサナトリウムモデル。アアルトの名前を一躍有名にした建築で使われた色を再現したモデルになります。定番のチェアを色で遊ぶのも面白いですね!
IMG_7498.JPG
FORESTAのレジ上にも吊るしてあるゴ−ルデンベルはアアルトの自邸でも使われていて、「アアルトベ−ス」で有名なサヴォイレストランの為にデザインされました。

僕自身アアルトのプロダクトが大好きなので凄く楽しい納品になりました。



eilersenもそうですが北欧のプロダクトは「長く使えて飽きのこないデザイン」な物が多いです。是非インテリアに取り込んでお部屋を楽しんでください。


N様今回はありがとうございました。お困りなことがあればいつでもおっしゃって下さいね。




posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Delivery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

「PIZZIデスク」と「モキチ」

IMG_2698.jpg

久々に配達ネタです。
この季節KIDS家具の配送が非常に多く、何度も何度も組み立てるので、日に日に組み立てるスピードが速くなってます。
で、先日訪れたK様邸。
アクタスでも人気のPIZZIデスクを組み立てたのですが、そこにヒッソリと興味津々でやって来たのがスコティッシュフォールドの「モキチ」くん。
じーーーーーーーっと組み立てる様子をうかがいながらも、音に反応しては逃げたり、また戻ってきたり。
結局、完成した後にはすぐさまデスクとチェストの間にピットイン。

IMG_2699.jpg

こんな感じで、デスク周りをウロウロウロウロ。。。。
その割にはキッチリ寄ってきてくれて、なんとも人懐っこいニャンコです。

IMG_2701.jpg

組み立ててる途中に隣でこんな顔されるとおじさんもう、メロメロ(古い)です。
まあ、「モキチ」というぐらいでニャンコは男の子でしたけども。。。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Delivery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

灼熱の京都配達 〜カイ・クリスチャンセン〜

いんたーか0れり.jpg

この1か月で2度目の京都配達です。ホント最近多いです。
毎回遠方への配達は、納品先の近くで美味しいラーメン屋さんを探す作業からスタートするのですが今回はコチラの「名前のないラーメン屋」へ。

名前の寧.jpg

さすが有名店だけあってめちゃくちゃ美味しかったです。入口が見当たりませんでしたが・・・
鶏の濃厚スープと焼きたてのチャーシューと焼きトマトが絶妙でした。
しかもラーメン屋らしからぬオサレな佇まい。
いやインテリアショップ店員的にも良かったです。

さてその後はカイクリスチャンセンを納品。
てぶる.jpg

設計とデザインを手掛ける「インターカーレリ梶v様の事務所です。
冒頭の写真にもあります「PAPERKNIFE SOFA」を始め、こちらはMMテーブルとNo.42チェア。
それぞれブラックチェリー材です。
綺麗なチェリー材の木目に赤茶色のレザーがとても好相性です。
しかもコンクリート打ち放しに木質感たっぷりの家具は見栄えがして玄人好みです。

しかしこの日は暑かった。
和歌山も暑いですが、ホント京都は蒸し暑いですね。
でもキレイなインテリアと美味しいラーメンのおかげで充実した一日でした。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Delivery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

まいうーガーリックEDAMAME。

IMG_4792.jpg

あやねぇですー。

『今年は史上最も暑い夏になる』...NASAの気象学者が指摘されたそうですね。
7月も半ば、すでに夏バテ気味の方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そりゃねー、こう暑いとバテますよー。
ワタシも当然その一人です。
でもねー、暑いとビールが美味しいのも事実。暑い夏、ビールといえば『枝豆』。
豆と緑黄野菜の栄養的特徴を持った枝豆。
たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などなど栄養成分がたっぷり。
女性にうれしいイソフラボンも含まれています。
最近では海外の方にも人気があるようですね。

今回はワタシが最近はまっている冷たーいビールに超オススメの枝豆レシピを紹介します。
かのクッ〇クパッドやいろんなお料理サイトなどでもすでに人気のレシピ『ガーリック枝豆』。
ちなみに人気ドラマ『孤独のグルメseason4 第8話』にも登場していましたよ。
いつもは塩ゆでで頂くことが多い枝豆ですが、毎回では飽きちゃうでしょ?
『枝豆 塩ゆで以外 簡単レシピ』でググってみたところ...簡単そう美味しそうだったので早速作ってみましたよ。

塩ゆでした枝豆を(ゆでずにそのままのレシピもありましたが)オリーブオイルでガーリックのみじん切り(ガーリックパウダーでもOK)とブラックペッパー、塩少々で炒め合わせるだけ。
コレが簡単まいうーなんですよ。当然ビールもすすんじゃいます。
個人的にはガーリック多めがオススメですが、食後のケアを忘れずに。
あっ!あとはいつもよりビールのストックも多めにお願いします。
ほんとにすすみすぎますから、ビール。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Delivery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

海を見ながら

MARINA.jpg

先日所用で以前家具を購入いただいたお客様の元へ。
海が一望できるリゾートマンションで、用が済んだ後にお客様と談笑しました。
写真は以前当店で購入頂いたエバーフレッシュ(ネムの木)とガーデン家具。
この右端に写っているガーデン家具はアクタスでも人気で、これからの季節外でちょっと食事する時なんか重宝します。
また、風通しが良く非常に環境のいいところにグリーンを置いて頂いてるので、フォレスタの店頭にあった時よりもエバーフレッシュがとにかく元気。

HANA.jpg

そしてこの季節ならではの花も咲いてました。
エバーフレッシュも居心地がとってもいいんでしょうね。

その他の家具もとても丁寧にお使い頂いていて、販売した方としてもとても嬉しく感じました。
こんな感じで納品したお客様のお宅に何年か経ってからお伺いする機会がよくありますが、海の近くの潮風と晴天ということも手伝ってか、家具たちがより一層気持ちよさそうに使用して頂いている感じがとても伝わってきました。
これからも末永く家具とお付き合いください。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Delivery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

和歌山市の家 〜辻・近川建築設計事務所〜

1Y3C9301.jpg

facebookでの予告通り、辻・近川建築設計事務所さまの建築に家具を納品いたしました。
私も仕事柄、様々な建物を見る機会が多くありそれなりに建築も好きなのですが、この「和歌山市の家」は本当にグッと来る建築でした。
そう、「家」や「建物」というより「建築」という単語がしっくりきます。
いつも辻・近川建築設計事務所さまの物件で心を打たれるのはレベル(高さ)。
床であったり、天井高であったり、建具の位置であったり、とにかく言葉には言い表せないのですが心地良いレベルなのです。
この建築も玄関は天井が高く、リビングに向かう途中に一度低くなり、リビングに入ったとたんに吹き抜けの大きな空間が広がります。またそこからシンメトリーにこう配が付いており、天窓から光が溢れます。

1Y3C9342.jpg

フィンランドで実際アアルト邸を見て以来、天窓から漏れる優しい光にとても魅力を感じます。

1Y3C9318.jpg

こちらは玄関ですがこの建具の高さが絶妙で、ついつい何度も行き来してみたくなります。
柔らかい光が後ろから漏れるのもとても綺麗です。

1Y3C9304.jpg

片側のこう配のところにはアクタスで人気のH.W.Fシリーズダイニングセット。
デンマークのヴィンテージ家具のノウハウを最大限に活かした貴重なマホガニー材の家具です。

1Y3C9309.jpg

リビング側には同じシリーズのシェルフ。
触り心地の良い絨毯にこのシェルフを合わせると、まさにデンマークの一般家庭。
インテリアショップのスタッフとしてはこれだけで鳥肌が立ちます。
大きな引き戸の建具も象徴的です。

今回の建築も含めて、一見和風なんですが、実際見て、歩いて、触って見るとぜんぜんそんなことはありません。
なかなかトリッキーな仕掛けもあり、また今回はまるでヨーロッパの教会のよう。
建材に和風なモノを使用しているのでそう見えがちですが、前述したこだわり抜いたレベルや、間延びしないように工夫された設計を見ていると、私自身は和風というよりも、世界の建築をその目で見られた辻さんの色が前面に出た建築に見えます。

とにかく何度も何度も歩いて回遊したくなる建築でした。
建築家自らの解説入りで建家を拝見したのでよりいっそう心を打たれました。
久々に鳥肌が立ってグッときました。
ウチのスタッフ全員連れてもう一度じっくり見たいと今でも思います。

詳細はこちらをどうぞ。 →→→ 辻・近川建築設計事務所さま

こちらの建築の詳細と建築家さんの解説はコチラ →→→ 和歌山市の家
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Delivery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

HORSESHOE

IMG_1607.jpg

積水ハウスさまの物件の納品事例です。
写真の「HORSE SHOE(ホースシュー)」は、現代のクラフトマン「ハンス・S・ヤコブセン」によって生み出された、アクタスオリジナルのチェアです。ウェグナーの名作「ザ・チェア」にインスパイヤーされています。上から見ると馬蹄形に見えることから「ホースシュー」と名づけられました。
背もたれからアームにかけた滑らかな曲線の継ぎ目には、「ザ・チェア」でも知られる“フィンガージョイント”が採用されています。
また材質は、ベトナムで保存されていた稀少材「マホガニー」を使っており、現地の職人を指導することで、名作に劣らない品質でリーズナブルな価格を実現しておりフォレスタでも人気のアイテムです。

IMG_1608.jpg

上から見るとこんな感じ。
テーブルディスプレイは以前も紹介しましたスウェーデンのブランド「マンセスデザイン」がメインです。
ダニッシュデザインのダイニングにスウェディッシュデザインがよく合います。

IMG_1610.jpg

そして昨日のブログに登場した新人のインテリアオタク「やまピ」こと山原くん。
初納品のあとに初ツイート中です。
フォレスタ最年少の彼を宜しくお願いします。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Delivery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

M様邸 ~納品事例~

insuta.jpg

インスタでの予告通り、納品事例です。
和歌山市M様邸。
とにかくインテリア大好きご夫婦でスタッフの話を食い入るように聞いて頂け、
自分の意見もいろいろおっしゃっていただいたのでとてもいいインテリアに仕上がりました。

ダイニング2.jpg

ダイニングは人気のドイツTECTA社のM21テーブル。
それに本当に自分たちが座り心地が良いと思う椅子を選んでいただきました。
特にご主人さま希望のカイクリスチャンセンのNo.42チェアはヌメ革仕上げ。
より一層経年変化を楽しんで頂けます。
照明は特大Caravaggio。カウンターはDSRチェアとペンダントライトはOrient。
Orient Pendantは1960-1970年代に大ヒットした、革新的でモダンなデザインで知られるJo Hammerborgの代表作のひとつ。
時を経て忠実に復刻された純銅製の美しいランプシェードなのですよ。

全体はこんな感じ。
全体.jpg

ソファはデンマークeilersen社の定番STREAMLINEにラグはカウハイド。
それから左端に写っているカーテンは話題の「FABRICIA」。
既存のヒダ有カーテンはちょっと野暮ったいのでフラットなクリップカーテンに。
フラットでゆったり作ることにより、より上質な生地感が出てシックリくるテキスタイルになります。

こちらのお宅はとにかくお客様と共感しあいながら長時間かけて形になりました。
そのプランが形になる喜びもひとしおですが、そのお客様がとにかく喜んでいただけたので本当に嬉しくなりました。

ネットでモノが買える時代の実店舗をわざわざ構えてる意味がココにあります。
こうやってエンドユーザーの方と現場で理想の時間を共有したり、店内でのお客様とのコミュニケーションもそう。
だから、お店に来た際にはとにかくスタッフとしゃべって下さい。
そしてスタッフと仲良くなってください。
「インテリアショップで家具や雑貨を買う」ということ以外の新しい価値観がそこにあります。
好きなインテリアについてお客様と時間を共有することをスタッフも楽しみにしています。

最後に、こんな感じで現場で喜んでいただけると、いつも「楽しいなあ、この仕事」と思える瞬間のひとつでもあります。←ホントは他にもいっぱいあるんですけど。
だからこの業界の人はみんなこの仕事なかなか辞められないんでしょうね。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Delivery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

NO.42とペーパーナイフ

No.42.jpg

久々の施工事例です。
「田村篤昌デザイン事務所」様が設計したリノベ物件にカイ・クリスチャンセンのアイテムを納品しました。
フォレスタでも人気の「NO.42チェア」も8脚揃えばとても一般物件とは思えないようなこの迫力。
リビングシーンはこちらも人気の「ペーパーナイフソファ」の3人掛けと2人掛けを。
リビングテーブルもカイ・クリスチャンセンでこれだけそろえば圧倒されます。

PAPER KNIFE.jpg

和風建築も特に良く合う北欧デザイン。
1950年代のデザインが65年後の2015年の建築にもマッチするというのは本当に素晴らしいことです。
デザインとは時の流れを感じさせないもの。きっとあと65年後もこのデザインなら受け入れられることでしょう。

まだまだ施工途中でしたのでこれぐらいしか写真撮影が出来てませんが、完成次第またアップしたいと思います。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Delivery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

MADE IN KUROE

IMG_9284.jpg


先日の「Arcade in NIWA-KOBO」
かわいい鉄小物を見つけました。
三角形の銅でできたGARDEN PICKは土に差し込むだけで良いアクセントに。
店頭でも人気のリサラーソンのプランターにとてもよく馴染んでいます。
しかも、銅には水などに溶け出したごくわずかな量の金属のイオンが細菌類の活動を抑え殺虫効果もあるそうです!
今はピカピカですが酸化による色の変化も楽しみなところ。気になる人はお酢につければ、またきれいになるそうです。
こちらを作られているのは現代風鍛冶工房 HOUSEHOLD INDUSTRYさん。
熱した鉄を叩いてひとつひとつ丁寧に、硬い鉄なのに表情があり他にもとてもおもしろいものを作られています。
工房の2階で販売されているようですので、ぜひ。

現代風鍛冶工房
HOUSEHOLD INDUSTRY
和歌山県海南市船尾201-14
1F 工房/不定休
2F SHOP/金、土、第1・3日曜の11:00〜19:00 OPEN
www.householdindustry.jp

posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Delivery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

久しぶりの納品事例

IMG_9035.jpg


ご結婚を控えられているお二人のご新居に家具を納品してきました。

今回納品したのはテクタ社のM21ダイニングテーブルに
座り心地をとても気に入っていただいたポラダ社のARLEKINチェア。
独特の曲線をもつポラダの家具は世界で最も美しい木の家具と評されています。
お二人の好きなカラーをオーダーされ
赤とブルーグレーの組み合わせがとてもよく合っていました。

IMG_9039.jpg


いろんなチェアを合わせたいということでYチェアも。
使うほどに色が深くなり味が出てくるオーク材をお選びいただきました。
木材は時を経ることで、色味が変化します。
経年変化を楽しみたいというお二人にぴったりのチェアです。

IMG_6013.jpg


そして、ポラダ社のMASAIチェスト。
ウォールナットの大胆な木目を活かしたアフリカンテイストのチェスト。
存在感も高級感もあるチェストはご新居が決まる前から決められていました。
実は存在感だけではなく重量も半端ない・・・

IMG_8125.jpg


通常配送は2人でお伺いすることが多いのですが、
今回は4人でなんとか・・という配達泣かせのチェストです。

FullSizeRender1.jpg


あまりの重さに段ボールの梱包だけでは足りず、
パレットに乗せられてイタリアから届きます。
とにかく外せるものはすべて外して・・無事お届け出来ホッとしております。

お二人のセンスを感じる素敵な空間にアクタスの家具を
選んでいただいたことは本当にうれしい限りです。

撮影を快く了承いただきありがとうございました。
またのご来店をお待ち申し上げております。


posted by foresta at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Delivery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

K様邸

すトリムライン.jpg

納品事例K様邸です。
先日またもや赤土建設様の物件にソファを納品してまいりました。
アイテムはこれまた人気の「STREAMLINE ソファ」
カウチタイプでそれほど大きくなく、シンプルで飽きのこないデザインが全国のアクタスショップでも人気です。
天井高がかなり高く、その分採光をうまく取り入れ開放感に満ち溢れたリビングは、濃い色のファブリックソファを置いても圧迫感は皆無で、ペンダントや天井のやや無骨な感じとシンプルなモダンソファがきっちり融合しています。
緩やかな勾配天井もアクセントになっており、全体的にとても柔らかい建築です。

そんなSTREAMLINEソファは数あるアイラーセン社のソファの中でも特に人気で、インテリアに詳しい設計士の方やインテリアコーディネーターの方が好んでモデルハウス等で展示していただいています。

ファブリックの選択肢もサイズの選択肢も多いのも人気の理由の一つ。
ぜひ店頭でご覧下さい。


臨時休業のお知らせ
8月は社員研修の為、定休日の木曜に加えて6日(水曜日)もお休みさせて頂きます。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Delivery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

HZ様邸

H様邸.jpg

久々、納品事例HZ様邸です。
インテリアがとっても好きなご夫婦らしいアイテムのチョイスとスタイリングです。
ソファは言わずと知れたアクタスの定番デンマークeilersen社のStreamLineカウチ。
そしてサイドテーブルはドイツTECTA社のK22のホワイトです。
そしてFRANDSENのフロアスタンドとインパクトのあるラグ。
それからvitra社のアームチェアを合わせるあたり完全にインテリア上級者ですね。
モノトーンからグレー系で合わせて、ソファはブルー系のチャコールグレイ。
生地感もすごく良く、見るからに居心地の良さそうな空間に仕上がってます。

H様邸2.jpg


そしてキッチンカウンターにはARPER社のCATIFAハイスツールを。
ホントにインテリアが好きなのがひと目で分かります。
このアイテムはイタリアからの取り寄せで4ヶ月ほどお待ち頂きましたが、お客様にも充分に満足頂けたようです。

ぜひぜひ末永くお使いください。
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Delivery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

赤土建設さまスタイリング

BlYjm8ECAAENRQ9.jpg-large.jpeg

赤土建設様物件のスタイリングのお仕事です。
このお仕事はスタッフも大好きで、毎回いろんな設計や設備や空間に驚かされて刺激を受けることが出来ます。
今回も例に漏れず、とても興味深い物件でスタッフも興味津々、そしてモチベーションもUPUP。
ハンスがデザインしたHORSESHOEチェアがドンピシャにハマる空間です。

BlYjVDCCQAAnpxT.jpg


そして玄関から吹き抜けてリビングも2Fも見渡せるこのスキップフロア感。
一般住宅っぽくなくとにかく楽しくて仕方がなくなるようなお宅。

BlYjpWFCYAAQNRo.jpg-large.jpeg


ディスプレイは空間作りに定評のある「みどりん」得意の北欧テイストはあえて温存。
やや無骨な雰囲気を活かすよう雑貨を配置。
とはいいつつアイテムはよーーーく見ると、JacobsenやらOIVAやらで北欧ですけどね。

BlYjZHuCEAEXFYw.jpg-large.jpeg


そんなこんなで慌ただしい中でのお仕事でしたが何よりスタッフが一番楽しんでました。
毎回ですけど。。。。
ちょっと途中で現場を離れたので写真の数が中途半端ですみません。
もっといろんなところにスゴイ仕掛けがあるんですけど。
それは赤土建設様のwebサイトにもアップされると思いますのでそれをご覧頂くという事で。

完成した写真はフォレスタの店頭でも自由に閲覧できるようにします。
設計のT氏ありがとうございましたー。
フォレスタスタッフの女子もオッサンも「きゅんきゅん」来た建築でしたよー。

この物件に関するお問合せ/詳細はこちらをどうぞー。  →→→→→→  赤土建設HP
posted by foresta at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Delivery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お得なメルマガ会員募集中